歯科 吉祥寺 歯医者 一般歯科 義歯 ホワイトニング 小児歯科 歯周病

後藤歯科医院

0422-20-2961

〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2-17-1 吉祥寺マンション1F

後藤歯科医院 JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」駅 徒歩8

予防歯科

予防歯科について

病気に限らず、歯も最もいい状態は虫歯や歯肉炎・歯周病などお口のトラブルが発生する前に原因を作らないように予防することです。

北欧では80歳で20本の歯を残している方が非常に多い中、日本人は毎日、歯磨きを欠かさずにしているのに、歯の残っている本数は80歳で平均5本です。この違いは“磨いている”と“磨けている”の大きな違いにあります。

一度、歯医者さんで正しい歯の磨き方の指導を受けましょう。

 

武蔵野市の歯科健診

当院は武蔵野市歯科健康診査実施医院です。

 

40歳以上のへ:歯科健康診査

毎年、一定期間中に40歳以上を対象とした歯科健康診査を実施しています。

詳しくは武蔵野市HPをご覧ください。

http://www.city.musashino.lg.jp

 

妊婦さんへ:妊婦歯科健康診査

妊婦さんを対象に、妊娠中に1回受診できます。

妊娠中の口の中は、むし歯や歯の病気になりやすい環境ですので、5~7か月頃の安定期の受診をお勧めします。

詳しくは直接当院までご予約ください。

定期検診(メンテナンス)

歯の健康のためには、日ごろからフッ素入りハミガキを使って、ていねいに歯をみがくこと、そして、定期的に検診を受けることが大切です。
治療などの必要がなくても、少なくとも1年に3~4回は受診するように習慣づけましょう。

口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周病の予防にも効果的です。
家庭でのケアと、歯科医院での定期的なケアを上手に組み合わせて、いつまでも健康な歯を守りましょう。

 

メインテナンスってなに?

メインテナンス(メンテナンス)とは、「維持」「保守」「管理」といった意味で日常的にも馴染みのある言葉です。私たちが日常的に使用する多くのものは、 時間の経過とともに劣化したり消耗したりしていきますが、定期的なメインテナンスを行なうことで、その寿命をのばすことができます。
私たちは毎日食事をするたびに咀嚼(そしゃく)し、その回数は1 日に数百回を優にこえるほどです。それだけ日々稼働している歯や、それを支える骨や歯肉も当然メインテナンスが必要です。メインテナンスを怠りお口の機能 が損なわれると、食事や発語などに弊害があり、全身の健康をも損なう可能性があります。メインテナンスを適切に行ない、お口も身体も健康に保ちたいもので す。

 

痛くなる前にメインテナンスを!